アーカイブ

【2022/7/23】第1回HIMギャラリーセミナー「日本文化の潮流を探る―始源としての奈良―」

開催日:2022年7月23日(土)

講師:村上隆(高岡市美術館館長)

料金: 4,000円(食事付、ワンドリンク付き、税込み価格)※セミナー終了後、講師とご歓談いただきながら食事を楽しんでいただきます。

定員: 30名(定員になり次第、受付を終了いたします)

村上隆(むらかみ りゅう)
高岡市美術館館長、光産業創成大学院大学客員教授、京都美術工芸大学特任教授、奈良文化財研究所客員研究員、日本伝統文化学会会長
1953年京都生まれ。京都大学工学部卒業、同大学院工学研究科修了。
東京藝術大学大学院美術研究科修了。学術博士。
奈良国立文化財研究所主任研究官、上席研究員を経て、京都国立博物館
学芸部長を歴任(~2014)。2008年から石見銀山資料館名誉館長。
2012年から高岡市美術館館長。2014年から京都美術工芸大学教授、副学長を経て、特任教授。2020年から光産業創成大学院大学客員教授、2021年から奈良文化財研究所客員研究員。
文化財調査を通して古代から現代に至る「ものつくりの歴史」を追求し、日本文化を俯瞰する。
専門は、歴史材料科学、文化財学、博物館学。著書に『金・銀・銅の日本史』(岩波新書)、『金工技術』(至文堂)、『美を伝える』(監修・執筆:京都新出版センター)、色彩から歴史を読む』(監修・執筆:ダイヤモンド社)ほか多数。

カテゴリー

カテゴリーを選択

アーカイブ

PAGE TOP