井上千鶴の言葉

井上千鶴のことば

 

 

日常の大切

迷走し続けたd’origine計画も少しずつ現実味を帯びて来たこの頃ですが、社会も新型コロナウィルスの第4波も落ち着き、ようやく何となく気持ちも平静を取り戻せるかなと思えるようになりました。昨日、今日と大阪、奈良を車中からですが、見ていると今迄よりは、その量も多く、少しづつ賑わいを戻しているように感じます。新聞、テレビの報道は、新型コロナウィルスとオリンピックを天秤にかけるような事ばかりで、もううんざりです。私自身は、その様な中で、毎日早朝より、今日一日の予定をどう充実したものにしたら良いのかに没頭します。他から見ると何とつまらないと思うような事ですが、家を掃除し、天気が良ければ必ず洗濯をし、身繕いをし、どのような服装をしようかと考えます。それが、終れば、お香を焚き、一輪の花を生けて朝食のパンとチーズ、果物、ヨーグルトとミルクティを頂きます。そこからが、仕事への出発です。そして、夕方18時に仕事を終えて大急ぎで帰宅、1時間程かけて、1汁3菜の食事づくり、ようやく食卓についても食べるのは早く、30分後には、もう片付けを開始。終わって家事関係の帳面つけやら、生協の注文やらで1時間、21時~22時頃には、お風呂に入って、ほっとするともう23時。最近は21時のNHKニュースと合間の新聞の見出し読みで終わるような毎日。23時頃から本を読み出すと決まって、コクリ、コクリと居眠りが始まります。そんな有り様で、それでは、おやすみ という事で、ベッドへ。ベッドに横になると「あ~、無事に一日が終わり何と気持ち良い事か」と、感じ入って寝ます。こうして、一日一日をめまぐるしく送っていても、それが生活であり、その積み重ねで何かが作られ、人と人との関係もその中で、紬ぎ出される。この何気ない日常の中にこそ、大切な事があり、有り難い物だと思うこの頃です。

 




PICK UP

  1. からだ想いごはん
  2. 京都伊勢丹イベントのお知らせ
  3. 西大寺店 シトラスパフェ
  4. からだ想いごはん
  5. からだ想いごはん

取扱商品

  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
PAGE TOP