井上千鶴の言葉

井上千鶴のことば

画像 004

初秋

小・中学生が早朝から列を作って歩いています。今年に限っては、コロナ禍の影響で夏休みも遅くから始まり、早くに終わるのでしょうか。6月から始まった梅雨が、いつ迄も大雨を伴って続き、川の氾濫や大きな災害を引き起こし、ようやく終わるやいなや、この猛暑。ほとんど雨が降る事もなく、8月も終ろうとしています。例年であれば台風が発生して、それにお尻を押されるように、気圧配置が変わって、徐々に秋めいて来るのでしょうが、そのような気配があまり感じられないこの頃です。山の木々は、それでも何とか保っているようですが、人工的に作られた庭では、深く根を張った木は別として、根の浅い樹木は出来る限り水分の蒸発を押さえる為に葉を落としたり、苔も身を潜め、ひたすら縮こまって茶色一色に籠っています。コロナ禍に猛暑が加わり、どこ迄、私達も耐え続けるのか、全く自然の動・植物と変わらないように思えてなりません。文明が進化しても、自然には抗えないという事なのでしょうか。進化の在り方こそが、温暖化を引き起こし次々と新しいウィルスに見舞われるという事に繫がっているのではないでしょうか。お盆が終われば、朝夕は秋の気配が感じられました。この気候では、まだまだ夏が続きそうですが、コロナ禍、熱中症に気をつけて頑張りましょう。




PICK UP

  1. からだ想いごはん
  2. 京都伊勢丹イベントのお知らせ
  3. 西大寺店 シトラスパフェ
  4. からだ想いごはん
  5. からだ想いごはん

取扱商品

  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
PAGE TOP