井上千鶴の言葉

井上千鶴のことば

画像 067

コロナウィルス

三寒四温の言葉よりも早いペースで今年の春は到来です。例年なら今頃は、桜の開花の話題が
盛んですが、残念ながら、新聞、テレビ、ラジオのニュースは専ら、世界中に拡がるコロナウィルスの
感染状況と患者数の事ばかりです。
世界中の人達が家に閉じこもり、中世のヨーロッパの人々のように感染症に恐れ、ひたすら神々に祈る。
そのような暗いイメージがこの現代に再現されるとは思いもよらない事ですが、それにしてもワクチンや
薬がないという現状では、本当に過ぎ去るのを待つしかないのでしょうか。
世界経済はもちろん、大変な事になりそうですが、子供から大人、そして私のような老人にとっても、
精神的にいつ迄続くのか、先の見えないグレーな気分が蔓延しています。
これ迄も、鳥インフルエンザ、SARS(サーズ)、MERS(マーズ)、狂牛病、等々いろんな伝染病が
流行り、そして克服された現代医学を信じ、何とか今回も嵐の過ぎ去るのをただひたすら待つ(特効薬の
開発を祈る)ばかりです。

一週間前より、庭の椿が花盛りです。糊こぼし、曙椿、白玉椿、藪椿、等々 美しい大輪の花を
咲かせます。かと思うと、土佐水木の小さな花や、侘びた万作の花に金平糖のようなサンシュユの花等、
小さな庭は、新緑に間のある枯れ木の間々に彩りを添えてくれます。
暗いニュースばかりの中、心和む一時でした。




PICK UP

  1. からだ想いごはん
  2. 京都伊勢丹イベントのお知らせ
  3. 西大寺店 シトラスパフェ
  4. からだ想いごはん
  5. からだ想いごはん

取扱商品

  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
PAGE TOP