井上千鶴の言葉

井上千鶴のことば

 

                                                                                                                        

 

水 庭

那須・南魚沼出張記
晴天の日が続いています。朝夕は、めっきり冷え、冬近しのこの頃、ですが、抜けるような青空が日中の
暖かさと、陽の恵みを運んでくれます。
東京は、天皇、皇后 御即位のお祝いに沸いています。関西の私達は、TVで拝見しているだけですが、
お二人の穏やかで、慈味深い様子を見るにつけ、平和な世の中あって欲しいと思うばかりです。
先週から今週にかけて、東京、栃木、新潟といろいろな所を見て歩きました。
新幹線の駅は何処も美しく地方性を感じる事はありません。レンタカーを借りて街中を過ぎ、田園地帯を
通り、昔から続く集落へ入ると土地々の家の建て方や受け継がれる生活が見えてきます。
秋晴れの頃なので、干し柿や漬物用の大根を沢山干したりと、懐かしい風景に出会えました。雪深い所
だと解るように家は、二階から出入りするように建てられています。一階は物置を想定しているように
窓のない立ち上がりです。雪のない今時分、そんな家が、田畑のあちこちに建っている様子は、まず、
関西で見る事はありません。酪農が盛んなのでしょう、巾1m以上もある円柱をビニールで包んだ牧草と
思われるものが、あちこちに積まれています。冬を迎える準備なのでしょうか。山の間を通ると高い所は
紅葉が始まっています。緑の木々の中に、黄、オレンジ、紅と いろいろな色が混ざり合い、奈良より
一足早く、美しい秋に、出会いました。
第一の目当ての 水庭 に着き、その発想の面白さに目をうばわれ、どういう仕掛けになっているのか、
いつ頃から始められたのかを聞き、誰が、どういう意企で、那須の別荘地の中に創られたのかを考え
ました。因みに前身は、二期倶楽部で近年、星野リゾートの所有になったとか、水の庭も1年前に
出来た物との事でした。水の庭も含めて、二期倶楽部(栄光ゼミナール創業者の取締役が創業)の
目指した所が、今後どうなるのかと少し寂しい気持ちになりました。
翌日は、南魚沼の「八海山」で有名な酒造メーカーの観光施設の見学へ向いました。
隣接する街とは少し離れた自然の中で、大きな敷地に点在するいろいろな施設。本社、そば屋、
ベーカリー、焼き菓子工房、研究棟、ビール醸造所、こうじ屋、資料館、雪室と雑貨の店、食料品の店
等々が、土地の石碑や地蔵堂、神社等を取り入れながら楽しめる四季の道を作っています。
理想的な施設でした。
帰りは会津へ立寄り、幕末から明治にかけての人々のバイタリティを垣間見て帰宅しました。
充実した出張が出来ました。




PICK UP

  1. からだ想いごはん
  2. 京都伊勢丹イベントのお知らせ
  3. 西大寺店 シトラスパフェ
  4. からだ想いごはん
  5. からだ想いごはん

取扱商品

  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
PAGE TOP