井上千鶴の言葉

井上千鶴のことば

執着

毎日うっとうしい空模様の日が続いています。7月15日海の日を入れての三連休の一日を
買い物に出かける事にしました。大阪の南は、海外、特に中国・韓国の人達と夏物バーゲンの
人出で、取りあえず ごった返しの賑わいです。それでも、せっかく来たのだから、目当ての
スニーカーを探しに靴売場へ向かいます。
この二年間、何となく気に入ったスタイルの物があったらとずっと気にしながら探し続けて
いるのですが、中々ぴったり来るの出会えません。考えてみれば、無くても何とか代用の靴で
生活は出来ているのですが、いよいよ8月の旅行で長歩きしそうなので、意を決して求めに
来ました。母娘連れの買い物客で、大変な人混みです。その中を行ったり来たり、好きな
ブランドを見ても、見慣れた品ばかりが並んでいます。
さすがバーゲン以外の物も引っ張り出しているのでしょうか、他の洋服売り場は、どうかと
思い、上層階にも足を運んでみました。アパレルブランドの立ち並ぶフロアは ガラン と
していて、靴売場とは大違いです。まだ、秋物には早くバーゲン品が寂しそうに吊るされて
いるばかりです。何となく、こちらまで、つまらない気分になってもう一度、雑踏の買物へ
戻り、じっくり見て回ってみると派手なデザインが立ち並ぶ中で、三色(ホワイト、ミント
グリーン、グレー)の何気ない普通のデザインのスニーカーが目に入りました。
海外製品ですが、軽くて履き易そうなので、すぐに買い求めました。2年と2時間かけて
ようやく買ったスニーカーですが、何の変哲もない素直で、流行とは無縁なデザインを探すのは
難しい事でした。今の時代、いつも新しく稀をてらう物ばかりが、持てはやされるこの現象は
もうそろそろ卒業しても良いのではないでしょうか。あるいは、そのような流行の流れは
あったとしても永遠のデザインや、素朴を大切にした大人の感性を評価して良いと思います。
もちろん、経済を考えると「良い物を長く持つ」これでは、効率が良いとは言えない部分が、
あるでしょうが、そればかりを追い求めたが故の温暖化、海洋汚染、少子化、家族問題、etc.
近代国家のあらゆる所にその弊害が及んでいるように思えてなりません。大層な話ですが、結局
一人一人が、どのような生活スタイルで人生を過すか、何にこだわって生きて行くかによって、
人と人との付き合いから、国の形、地球のあり様が決まるのではないでしょうか。
スニーカー1足を買う時、つい、こんな事を考えてしましました。




PICK UP

  1. からだ想いごはん
  2. 京都伊勢丹イベントのお知らせ
  3. 西大寺店 シトラスパフェ
  4. からだ想いごはん
  5. からだ想いごはん

取扱商品

  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
PAGE TOP