井上千鶴の言葉

井上千鶴のことば

誕生日

6月も後半に入りました。
私の誕生月です。今年は梅雨入りが未だに発表されません。地震等の災害ばかりが目立つ、
この頃ですが、庭の紫陽花も心なしか、カサカサしているように思えます。
しとしと と降る雨音を聞き、少し肌寒さを感じながら、ベッドでの読書は、何と心地良い事か。
最近では、本よりも年のせいか、まどろむ事の方が多いのですが、この季節ならではの感じが
未だ味わえないのが、残念です。
72歳という年を考えた時、自分の中では、そんなにも年を重ねていたのかと驚くばかりですが、
昔、博道が喜寿を迎えた頃、親しい友人との会食の折に「 後、何度ご一緒出来るのか 」
と話した事を思い出します。
私の喜寿には、もう少し時間があるとは言え、その気持ちに近い思いを感じるようになりました。
好きな仲間との楽しい語らい、素敵な雰囲気の中での飾らない美味しさ。
こういう場面に出会うと幸せと同時に少し寂しい気持ちになるのは、年令ゆえの事でしょうか。
町には、お年寄りばかりが目立ちます。30年後には、私も含め、メンバーが変わっています。
でも、人は人として、何かを考え、感じながら行き、時代は前へ前へと進みます。
一体その先は、どうなって行くのでしょうか。何かが変わり、何かは変わらないのでしょうか。
全く禅問答のようですが、解らない。




PICK UP

  1. からだ想いごはん
  2. 京都伊勢丹イベントのお知らせ
  3. 西大寺店 シトラスパフェ
  4. からだ想いごはん
  5. からだ想いごはん

取扱商品

  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
PAGE TOP