井上千鶴の言葉

井上千鶴のことば

画像 010

令和初まる

自然災害が多く政治的には、忖度がはびこり、官僚の意識の低さに情けなく思いながらも
何となく安定した日本社会であった平成の時代が終わり、新天皇の下、これからどの様な
時代が始まるのでしょうか。
今日は、直営店に少しでもと思い手助けに朝から閉店まで行ってきました。
雨がしとしとと降る中、奈良公園周辺は、大変な賑わいで昼から15時頃までは、ひっきり
なしの人の入りで、カフェは行列が出来るほどの大盛況でした。子供連れが多い為か、
連休の真ん中という事もあって、掃除に手が回らないのか、店の前面ガラスが手形 だらけに
なっています。見かねて、取りあえず見える所だけでも拭き掃除をしたり、ごみ箱が、
お客様の目につく所にあるにもかかわらず、汚れた ごみ箱にいっぱい詰め込んでいるのを
見ては、ごみ箱の周囲を拭いたり、ごみを出したりと、気になる所は取りあえず掃除をしました。
洗い場に入ると、木のソーサーの黒い汚れが気になったり、低火度で焼成された陶器の皿や
器の欠けが気になったり、久し振りに店に入ると、こんなにも荒んだ気分になるのは、どうしたら
良いのかと本当に落ち込んでしまいました。
多くの観光客の方が押し寄せて来られるのは、ありがたい事ではあるのですが、迎える私達の
気持ち、店の有り様はどうあるべきなのでしょうか。
スタッフの方々と連休明けには、必ず話すべきだと考えさせられました。
もちろん、海外のお客様も半数以上、今日等は70%程は、そのような方々のように
思われるのですが、だからと言ってお座なりな接客で良いはずがありません。
解かる人も、解からない人もあるというのが社会です。
解かる人を考えて何事も対処しないと自分自身が貧しい人間になります。決してそうならない様
皆の努力が本当の意味で実りある形になり、各人が各々、真の達成感を是非とも得て欲しいもの
だと思いました。





PICK UP

  1. 京都伊勢丹イベントのお知らせ
  2. 西大寺店 シトラスパフェ
  3. からだ想いごはん
  4. からだ想いごはん
  5. からだ想いごはん

取扱商品

  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
PAGE TOP