井上千鶴の言葉

井上千鶴のことば

005

東日本大震災より8年

2011年3月11日の午後3時頃、突然、東日本の沿岸部を襲った地震は、
津波を起こし、原子力発電の施設をも破壊し、現在につながる悲惨な事が
起きる事になったのです。
本当に、これ程どうにもならない負の遺産は、天災であるとは決して言い
きれないものではないと思います。太古の昔から日本のあちこちに地震は
起きている事です。平成の間にも阪神大震災や、熊本、北海道 etc.枚挙に
いとまがありません。
特に原子力発電所と津波とのセットは、大変な事故を起こします。
決して起こしてはならない事です。という事を徹底的に思わされた東日本
大震災を経ても尚、原子力発電をもう止めようと与党自民党は言わないの
でしょう。私達一般人も、もっと大きな声で今こそ発言するべきだと思わ
ないではいられません。地震を止める事は出来ません。それであれば、
地震が起きても大災害にならない手だてを考えるべきでしょう。
江戸時代、火事は江戸の花と言われ、火事が起きても簡易な家を壊し、
火を消して、すぐに貯木場を再建したと言います。もちろん、時代も
生活も異なる現代ですが、何が大切かと言えば、人の命と生活こそが
何にも変えがたい物です。
新年号に変わる今こそ、大きな声で皆揃って脱原子力を押し進めましょう。




PICK UP

  1. からだ想いごはん
  2. からだ想いごはん
  3. からだ想いごはん
  4. からだ想いごはん
  5. からだ想いごはん

取扱商品

  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
PAGE TOP