井上千鶴の言葉

井上千鶴のことば

啓蟄

ようやく地温が上がり、そろそろ虫や蜥蜴(トカゲ)等が動き出す季節になりました。3日前、大変
暖かな夕方、蚊か蝿かブ-ンと飛ぶ虫を家の中で発見、早すぎる季節の到来に驚きました。
先日は、ちょっとした小旅行に鳥取へ出かけました。
日頃 都会には近いけれど都会ではない奈良に住んでいる私にとって、大山の麓や、石見銀山付近は、
日常とは別世界の、のんびりとした時間が流れる所でした。
お年寄りが多いのだろうと思っていたのが思いのほか、若いご夫婦に子供さん連れで散歩を
したりしていたり、その土地に移住して来たのか、天然酵母のパン屋さんを営む若い男女等が居たり。
元来この土地に生まれ育った人ではない、いかにも家族を大切に、ゆっくり、優しく生活を
楽しむようなカップルを何組も見ました。
何となく今言う所の I タ-ンなのか、考えて見れば、大きな産業が在る訳でもない自然豊かな日本の
田舎で、どうしてこれから先、生活して行くのか団塊の世代の私達は、すぐ「なるほど」とは
言えない気分でした。
この小旅行の少し前に大学時代の友人4名と年に2回の昼食会を大阪北のホテルで催しました。
何時もの事ながら、にぎやかに食事をし、気がつくと周囲の個室やテーブル席は、若いカップルや
グル-プの人達ばかり。
ちょっと気取ったホテルの割烹では、バブリ-な40才前後の人達の多さに驚き以前は
このような場では、中高年が圧倒的に多かったのにと、違和感を覚えました。
時代が自分が思う以上の速さで変化しているのでしょう。
都会のバブリ-な若者と家族との幸せを中心に据えた優しげな人達、剛と柔、若い人達の中にも、
目指す所の違いが、生活スタイル、生き方の違いとなって、二局化が進んでいるのでしょうか。
どちらが良いか成功か、各々の価値感の違い、多様な時代が始まっているようです。




PICK UP

  1. からだ想いごはん
  2. 京都伊勢丹イベントのお知らせ
  3. 西大寺店 シトラスパフェ
  4. からだ想いごはん
  5. からだ想いごはん

取扱商品

  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
PAGE TOP