井上千鶴の言葉

井上千鶴のことば

b-kym040  「日本のこよみ」P.181 小雪 65   退院   たった10日間程の入院生活でしたが、ようやく退院できるという 思いの大きさには驚きます。 この10日間の体力の変化は、70才になっても、まだまだ回復力が あるものだと、ちょっとした喜びでもありました。 麻酔から覚めた時から、少しづつ痛みが癒え、それと共に 体に入れられていたチューブが外され、身動きがとれるようになると、 少しづつ、食も戻り、正常な自分を取り戻しました。 ほぼそれが、今日です。 お腹には、力が入らないのですが、、おいおい食欲も出、 運動もするようになると、本格的に復帰出来る事と楽しみにしています。 この間2週間程、家族、会社の人達に本当に心配と迷惑をかけました。 しかし、私自身は、初めての貴重な体験でもありました。 その中で、仕事とは言え、見も知らない老人に親切に的確に対応する お医者さんや、介護の人達。 「何か痛かったり、気になる事があれば、おしゃってください。」 という言葉が各々の方達から聞け、心丈夫な気持ちになりました。 体や心が弱っている時の優しい言葉の大切さに気付かされました。 又、自分自身も健康を過信し、仕事も家事も「ここ迄は必ずやらないと!」 という心の声にいつもつき動かされ、走っていたように思えます。 多分、私の回りの家族、会社の方達、それに友人も「しんどい人やな。」 という思いだった事でしょう。 ONとOFFのメリハリをしっかりつけて、残された時間を有効に使い、 納得のゆく生き方にしたいものだと考えました。   暑さは、まだまだですが、来週あたりから、虫の音が聞こえたり、 空を見れば秋の雲が出始めるのでは と思います。 秋は短い季節になりました。 少しづつ感じながら楽しみたいものです。



PICK UP

  1. からだ想いごはん
  2. 京都伊勢丹イベントのお知らせ
  3. 西大寺店 シトラスパフェ
  4. からだ想いごはん
  5. からだ想いごはん

取扱商品

  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
PAGE TOP