井上千鶴の言葉

井上千鶴のことば

b_hik00052016.5.31   江戸ガラス、ビードロ展 ーMIHO MUSEUMー   春のお彼岸が来ると、ようやく寒さも一段落。春めいた空気を感じる頃になりました。 江戸ガラスの展覧会がミホミュージアムで有ると聞き、車を走らせました。 信楽へは、奈良から一時間半程度、山間を駆け抜けますが、新芽には少し早く、 まだまだ冬の景色が続く中、巨大なセメントの橋梁が現れ、 どこに継ぐ道の建設なのかと思いながら、ひたすら走ります。 ようやく山の中腹の拓けた所に自然と調和した美しい美術館や、宗教団体の施設や 庭園へと入って行きます。 いつ来ても整備されたアプローチ(庭園)は、美術館というよりは、理想郷へ 誘うかのようでもあります。 トンネルをくぐり、山の森林の中間にぽっかり、建っているかのような ミュージアムに足を踏み入れると、そこは、別世界のような、空気感が流れます。 「宗教とは、美しさの中に在るもの」と言っているかのように思えます。 そこに展示されている江戸ガラスは、吹きガラスやガラスの細い管、ビーズ等を 江戸趣味の世界に繊細に型作られた独特の美を表現しています。 正倉院のガラスやペルシャの銀化したガラスやあるいは、アールヌーボーやアールデコの ガラスとも全く異なる、美の世界が、そこには出来上がっています。 とてもとても美しい日本的なものです。 車でないと、ちょっと不便なミホミュージアムですが、この展示は6月迄されているようです。 暖かくなって芽吹く頃、散策を兼ねて行くよいコースです。 おすすめします。                        



PICK UP

  1. からだ想いごはん
  2. 京都伊勢丹イベントのお知らせ
  3. 西大寺店 シトラスパフェ
  4. からだ想いごはん
  5. からだ想いごはん

取扱商品

  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
PAGE TOP