井上千鶴の言葉

井上千鶴のことば

img_52322016-5-31   匂い、臭い   人には、視覚・聴覚・味覚・触覚、そして、嗅覚の五感があります。 中でも嗅覚、つまり臭い、匂いはとても微妙な感性です。 良い匂い、不快な臭い、気持ち悪い臭い、懐かしい匂い等と言っても 各人各様、その形容か、実際の匂いにぴったり当てはまるのか、 なかなか、難しいものです。 茶道、華道と共に香道も教養の一つとして、伝え楽しまれてきました。 慌しい生活の中でも掃除の後、たまに御香を焚くと澄んだ気と共に 優雅な気持ちになれるのは、不思議なものです。 昔から、日本人の生活には季節と共に、匂いが意識されてきたように 思いますが、特に最近は、若い男性とすれ違いさまに柑橘系の香りが して、思わず振り返ったりもします。イケメンでなくても、感じ良く 思えるのは、多分、オーデコロンの効果なのでしょう。 先日は、大勢の人で賑わっているお店に入ろうと暖簾をくぐると、 爽やかなお茶の香りがします。 暖房の効いた室内に多くの人が居るだけで「むー」とする臭いが気に なるものなのに、これは、お茶の持つ香りの力なのかと思わず感心しました。 いろいろなお店には、その店独特の匂い(臭い)があります。 レストランなら、美味しい匂いが欲しいし、洒落たブティックなら、 何気ない爽やかな香りがお似合いでしょう。 カフェ付きの雑貨店なら、どちらにも邪魔にならない、すっきりとした 香りが良いのでしょう。(私達のお店は、どうしているのかな?) 何はともあれ、匂い、臭いは、人にとっても、お店にとってもイメージを 作る上で、とっても大切な要素であると再確認しました。



PICK UP

  1. からだ想いごはん
  2. 京都伊勢丹イベントのお知らせ
  3. 西大寺店 シトラスパフェ
  4. からだ想いごはん
  5. からだ想いごはん

取扱商品

  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
PAGE TOP