井上千鶴の言葉

井上千鶴のことば

心持ち

 

最近、私は周囲の人に対する気持ちが、

ある時は好意を持ち、ある時は何とも

印象の薄い気持ちであったりと、その時々で

自分の感じ方が微妙に変化します。

夜、仕事が終り、簡単な夕食をいただき、

片付けをすると、10時頃一人になると

孤独というのか、不安定な気持ちに陥ります。

テレビを見たり、新聞を読んだり、本を読んだり、

でも話す事はできません。

人の気配もないのです。

私は決して賑やかな事が好きな方ではありません。

博道や千華(娘)と一緒に暮らしていた昔は、

時々一人になりたいと思った事もありました。

今でも一人で出かけるのは苦でもなく、かえって

ゆっくりと気儘に過ごせる気安ささえ感じるのですが、

最近のこの状態は老人性の‘‘鬱”でしょうか。

それとも、仕事の事が頭から離れないが為の

仕事中毒性なのでしょうか。

ゆったりとした気分で仕事を楽しんで出来るような

状態を作りたいと願っています。

年令を考えれば、そろそろそんな境地に入らなければ

とも思うのですが、思う様にはいきません。

 

庭の楓の紅葉が今年は余り美しくなりません。

夏の水不足の為でしょうか。

私も今頃になって、壮年期にすべき勉強不足が

たたっているのかもしれません。

今からでも修正して、よりより充実した老年期を

過ごせるよう努めたいものです。




PICK UP

  1. からだ想いごはん
  2. 京都伊勢丹イベントのお知らせ
  3. 西大寺店 シトラスパフェ
  4. からだ想いごはん
  5. からだ想いごはん

取扱商品

  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
  • 麻小物
PAGE TOP